初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編
名古屋でボトックス注射するならココで » ボトックス注射を失敗しないための基礎知識 » ボトックス注射で歯ぎしりと歯茎の悩み(ガミースマイル)を解決できる!

ボトックス注射で歯ぎしりと歯茎の悩み(ガミースマイル)を解決できる!

名古屋で歯ぎしりやガミースマイルを改善するならボトックス注射

ボトックス注射といえば、額や目尻の小ジワ対策などで有名な施術です。

しかし、ボトックス注射の対象はそれだけではありません。

歯ぎしりや食いしばり、ガミースマイルの改善にも役立ちます。

ボトックス注射で歯ぎしりが改善される理由

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の毒素を利用した治療法です。

ボツリヌストキシンと呼ばれる毒素には、筋弛緩作用があります。

小ジワなどの改善に役立っているのも、この筋弛緩作用によるものです。

歯ぎしりや食いしばりは、強く噛みしめることであり、顎や周辺の筋肉の力を要します。

また、歯ぎしりがくせになっている人の咬筋はより大きな力をつけているともいわれています。

つまり、ボトックス注射によって筋肉が緩くなれば、噛みしめる力も弱くなり、歯ぎしりや食いしばりの改善が期待されるという仕組みです。

美容外科だけでなく歯科でも増えているボトックス注射

歯ぎしり・食いしばりといえば、従来は心理的なアプローチやマウスピースを使った改善などが知られていました。

しかし、ボトックス注射の効果が認知されるようになったことで、美容外科のものだと思われていたボトックス注射が、歯科においても治療に用いられています。

ボトックス注射によるガミースマイルの改善も同じ仕組み

笑ったり唇を開いたりしたときに歯茎が大きく露出すること、または露出した状態をガミースマイルと呼んでいます。

見た目がよくないと思われることがあるため、歯茎の悩みでコンプレックスを感じている人も少なくありません。

しかし、ボトックス注射によって、ガミースマイルの改善を期待することができます。

ガミースマイルになる原因には、骨格・歯茎が歯を覆いすぎている・唇が開き(上がり)すぎているなどがあります。

ガミースマイルの治療には、上唇を縫い付けたり、歯茎を削り取ったりといった根治療法としての外科治療もありますが、手軽にできるのがボトックス注射です。

歯ぎしりや食いしばりのケースと同様に、ボトックス注射によって、唇を引っ張る筋肉の力を弱めることで、歯茎の露出を抑えます。

人の顔の表情を作っているのは、頭蓋骨や軟骨の上に配置された20以上の顔面筋です。顔面神経と連動して、意識的あるいは無意識的に顔の表情を形成します。
本来、誰の笑顔も美しいものですが、表情の出方には個人差があります。
ガミースマイルは、上唇の筋肉による皮膚の引き上げが大きすぎて、歯茎が過剰に露出してしまうのが原因です。ガミースマイルが現れる原因としては、上顎の過成長や上唇の筋力が強すぎるケース、前歯のサイズと歯茎のバランスの悪さなどが挙げられます。
個人によって状態が異なるため、医師は施術前に患者の表情筋を良く観察し、もっとも効果的な方法を確定します。人によっては上唇の上がり方にゆがみがある場合もあり、どの部位に治療を施すかにより、見た目が変わります。
ガミースマイルの治療では、上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、小頰骨筋にボツリヌストキシン製剤を注入していきます。
上唇鼻翼挙筋と上唇挙筋は上唇を引き上げ、鼻の両脇を動かす役割を持ちます。小頰骨筋は上唇を後上方に引き上げる働きをしています。いずれも笑いを作る表情筋で、大きく動き過ぎることで歯茎の露出面も広くなります。
ボツリヌストキシン製剤を注入すると筋肉の動きが抑制されるため、笑ったときに上唇が引っ張られ過ぎるのを抑えます。ボトックス注射により筋肉が麻痺した状態となり、上唇の移動が抑制されると、歯茎が出にくくなります。
ボトックス治療はボツリヌス菌によって生成されるボツリヌス毒素を利用するものですが、一般的に知られているシワの改善のほかにも、顔面けいれんや斜視の治療など幅広く用いられています。
手術のように事前後のケアがいらず、2~3日後には効果が見られるという手軽さの一方で、熟練した医師の技術が必要となります。ガミースマイルの治療の際には、状態を見ながら上唇鼻翼挙筋などにボツリヌストキシン製剤を投与していきますが、顔にはたくさんの神経や血管が複雑に配置されています。
特に顔面動静脈と近接しているため、血管を損傷することなく適切な箇所に注入されなければなりません。
また、妊婦または妊娠している可能性のある人の場合や、授乳中の人の利用はできません。製剤に対して過敏な体質をもつ人もいるため、事前に既往症やアレルギーについて十分なカウンセリングを行うことが重要です。
ガミースマイルへのボトックス治療の効果は、一般的には3カ月から半年ほど持続します。
結婚式や成人式など大きなイベントがある際に合わせて施術を受けておけば、周囲を気にせず美しい笑顔の思い出を残すことができます。
また外科的な手術に抵抗があるけれど治療後の顔を見てみたいという場合や、手術前のシミュレーションとしても利用価値があります。

ボトックス注射の施術方法とメリット・デメリット

ボトックス注射を受ける前に知っておきたい施術や具体的なメリット・デメリットを確認しておきます。

歯ぎしりやガミースマイルで行うボトックス注射

まず、歯ぎしりや食いしばり、ガミースマイルの改善を期待して行うボトックス注射は、診察・カウンセリングを経て施術となります。

疑問点などはこの時点で質問しておきましょう。

歯ぎしりであれば咬筋に、ガミースマイルの場合は上唇を引き上げる筋肉にボツリヌストキシン製剤を注射します。上唇に注射するのではありません。

ボトックス注射の前に麻酔をするかどうかですが、必ずするものではなく、クリニックによって、また希望や必要に応じて麻酔クリームなどが使用されます。

ボトックス注射のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 施術時間が10分程度
  • ダウンタイムがほとんどない
  • メスを使わないので身体への負担が少ない
  • 傷も残らず人に知られることがない
  • 数日内で効果が得られる
  • 外科手術のシミュレーションができる
  • 製剤の量の調整でデザインが可能
  • 気に入らない場合も時間の経過で元に戻せる
  • 持続する効果は3か月から半年
  • 根本的な解決にはならない
  • 妊娠中、授乳中は利用不可
  • 副作用の可能性がある

歯ぎしりやガミースマイル(歯茎の悩み)の改善策としてボトックス注射を打つメリットは、なんといっても手軽であることです。

施術時間は数分から10分程度と短く、いろいろな面で負担が小さい治療法だといえます。

ただ、あくまでも対症療法であり、効果の持続期間は数ヶ月から半年程度で、その後は元に戻ってしまいます。

この期間を短いと感じる場合は、デメリットのひとつだといえるでしょう。

根本的な解決を望むなら、外科手術などを考えることになります。

また、原因や症状によっては、ボトックス注射ではなく外科手術が適していることもあります。

その他のデメリットとしては、妊婦や妊娠予定者には使えないことと、発疹や痛みが副作用として生じるケースがあるなどです。

費用はクリニックによりますが、目安としては歯ぎしりで数万円から、ガミースマイルで1万円程度からです。

ボトックス注射は外科的な手術や歯列矯正に比べ、手軽で比較的料金も安価です。数日で効果が得られ、身体への負担も最小限に抑えられます。
一方であくまで一時的な処置であり、長くても半年後には元に戻ります。しかし、いずれ元に戻せることで、安心感が得られるという考え方もできます。
ガミースマイルは周囲が感じている以上に、当人が気にしている場合が多いものです。歯茎の露出が気になり、思いきり笑うことができないなど、精神面への影響を感じる人も少なくありません。
イベントなどで人前に出る機会がある場合に一度施術してみれば、ガミースマイルが改善した際の表情を確認できます。
深く悩んでいるのであれば少ない負担で効果を得られる、ボトックス治療を試す価値はあります。
改善の状態を確認できれば、ボトックス治療を継続するか、外科手術や歯科矯正などで根本解決を図るのかを判断する材料となります。
施術にあたっては医師がしっかりとカウンセリングを行って、身体の状況や患者の希望を把握した上で不安を排除し、ボトックス治療を実施していきます。

参考:2017年9月「ボツリヌス療法に必要な顔面筋の形態に関する一考察」群馬パース大学保健科学部検査技術学科 浅見 知市郎
   2017年12月「医療用医薬品 : ボトックス」グラクソ・スミスクライン株式会社

名古屋でボトックス注射ができるクリニックの実力を分析!

初めてでも安心なボトックス注射名古屋 サイドの画像

ランキングからPickUp!

表参道スキンクリニック
名古屋院

ボトックスのパイオニア的存在のドクターがいる「表参道スキンクリニック名古屋院」で、額・眉間目じりのボトックスが初回限定で15,000円と、お得です。

詳細はコチラ

サイトマップ
 
初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編