初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編
名古屋でボトックス注射するならココで » ボトックス注射を失敗しないための基礎知識 » ボトックス注射をしても効果が感じられない5つの原因

ボトックス注射をしても効果が感じられない5つの原因

 1.ボトックス注入の量が少ない

顔のシワ、たるみ、多汗症、肩こりなど、さまざまな症状への効果が期待できるボトックス注射ですが、注入する場所や効果、その人自身の筋肉量などによって注入する量は変わります。

通常、その人に合った注入量を医師が判断してくれますが、この判断を誤って量が少ないと、効果を実感できないかもしれません。

事前に医師としっかりカウンセリングするだけでなく自分でも適切なボトックスの量を調べて、悔いのないようにしておきましょう。

また、気になっている部分の筋肉に的確に注射をしないと、ボトックスの効果も弱まってしまいます。当然のことですが、確実に筋肉に注射してくれる腕のいい医師を探すことも重要ですよね。

2.ボトックスが薄められている

クリニックによってはボトックスが薄められている可能性もあります。そのため、注入される量が少なくなり、効果を感じられなくなってしまうのです。

ボトックスは通常、単位でその量を表します。エラボトックスの場合は、40単位から60単位など。

しかし、そんなボトックスの量を「cc」や「本」などで紹介しているクリニックでは、何単位のボトックスを注入してくれるのか分かりません。

不安な場合は、単位で表現しているクリニックを利用するか、医師にしっかり確認するようにしてください。

3.ボトックスの種類が合わなかった

ボトックス注射と言っても、その種類はさまざまです。メーカーによっては効果を感じにくいもの、粗悪なものもありますので注意が必要です。

現在、顔のシワの治療のためのボトックスで、日本での使用が許可されているのは「ボトックスビスタ」という製剤だけです。

これは、厚生労働省にも認可されており、安心して治療を受けることができます。

しかし、海外でのボトックス注射を考えている方は、ボトックスビスタ以外のボトックス製剤が使用されている可能性もあるため注意しておきましょう。

4.その人自体の筋肉が少ない

足の固太りを解消したい、エラのハリを解消したいなどの目的でボトックス注射を打っても効果が見られない場合があります。

この原因は、そもそもの筋肉が少なかった可能性が考えられます。

ボトックス注射は、筋肉に作用するものです。足やエラのハリが筋肉によるものではなく、脂肪や骨格的な問題だった場合は、ボトックスの効果を感じることはできません。

脂肪の場合は脂肪溶解注射、骨格の場合は美容整形などの、ボトックス注射以外の施術を考える必要があります。

5.効果の感じ方が違う

ボトックス注射は一度打てば永久的に効果を実感できるというものではなく、施術後1ヶ月頃をピークに徐々にその効果が薄れていきます。

同じボトックス注射を受けた人でもピーク時の感じが好きという方や少し効果が落ち着いてきた3ヶ月後が好きという方など、それぞれ感じ方が違います。

また、効果の持続時間も人によってさまざまです。

数ヶ月で効果が切れてしまう方、1年程度効果を実感できた方などいらっしゃいます。

これは打ってからではないと分からないので、記載されている持続時間などはあくまで目安と考えておいていいでしょう。

名古屋でボトックス注射ができるクリニックの実力を分析!

初めてでも安心なボトックス注射名古屋 サイドの画像

ランキングからPickUp!

表参道スキンクリニック
名古屋院

ボトックスのパイオニア的存在のドクターがいる「表参道スキンクリニック名古屋院」で、額・眉間目じりのボトックスが初回限定で15,000円と、お得です。

詳細はコチラ

サイトマップ
 
初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編