初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編

Q&A~知っておきたいボトックス後の過ごし方~

運動やマッサージなど、ボトックス注射をした後の過ごし方、注意点など解説します。

治療後の過ごし方Q&A集

ボトックスの治療後はいつもと変わりなく日常生活を送ることができます。

ただし、仕上がりの維持や安全のためにいくつか注意すべきことがあります。ここではQ&Aで知っておきたいポイントをまとめてみました。


Qの画像額にボトックスを打ったあとはマッサージしてもいい?

Aの画像治療後すぐに横になったり、顔をマッサージしてはいけません。

その理由は、マッサージをしてしまうと、注入部位から他の部位にボトックスが拡散してしまう恐れがあるからです。3~4日間はマッサージは控えましょう。また、洗顔をするときにクレンジングクリーム等を使いますが、その際もマッサージは控え、圧力をかけないように注意しながら行いましょう。

また、圧を加えることによるボトックスの拡散を避けるという点では、就寝時も注意が必要です。注入部位に枕を押し当てて寝てしまうと、圧力がかかってしまいます。こちらも3~4日間は気をつけるようにしましょう。

圧力によって注入したボトックスが拡散してしまうので、希望通りの仕上がりにならないことがあります。できればボトックス治療をした後は4時間くらい安静にしていましょう。

Qの画像治療後にお酒を飲んでも大丈夫?

Aの画像注射当日の飲酒は内出血や腫れ、赤みの原因となるので避けましょう。

その理由は、アルコールを摂取すると血流がよくなるためです。一般的に飲酒は、翌日からできるとされています。しかし、多少腫れがある方や仕上がりを維持したい方は一週間ほどは控え、腫れなどが収まった後から飲酒されることをおすすめします。

同じく血流がよくなる理由から、施術当日のサウナや長風呂も避けた方がよいため、シャワーで済ませましょう。ボトックスの注射器は極細の針が扱われていますが、血流がよくなりすぎたことが原因で出血してしまう可能性もあるので、注意したいところです。

血行を過度に促進してしまうためです。同じ理由で、長時間の入浴、サウナもおすすめできません。

Qの画像ふくらはぎにボトックスを打った後に運動できるの?

Aの画像できますが、激しい運動は控えたほうがよいでしょう。

ボトックス注射は筋肉の動きが抑えられるので、治療後数日~1週間は動きに違和感があります。そのため激しい運動は控えた方がよいでしょう。日常の動作や軽い運動であれば問題ありません。ちなみに、注射を継続せずに効果がなくなると筋力が戻るので、治療前のような運動も可能になります。

Qの画像ボトックス注射後は頭を高くして寝るとよい?

Aの画像注射をした日は頭を高くして寝ると腫れが早く引くなどと言われていますが、実際はそのようなことはありません。

ボトックス注射はダウンタイムが短いため、腫れが長引くこと自体通常ありません。

Qの画像ボトックス注射のダウンタイムはどのくらい?

Aの画像基本的にはほとんどありません。

注入部位が術後の腫れや内出血などをおこすこともほとんどなく、もし腫れがあったとしても2~3日程で引いていきます。内出血も同じく2~3日程で落ち着き、その間も化粧で隠せる程度なので、普段と変わりなく過ごすことができます。

額にボトックスを注射した直後には、凹凸が出る場合もありますが、これもしばらくすると引いていきます。しかし、行動次第では腫れや内出血の引き金になる場合もありますので、医師からの指示に従い、アクティブな行動は控えて過ごしましょう。

注射の針穴の腫れが出ることがありますが、翌日にはほぼ消えます。

選ぶ時のポイント3つ

施術後についての不安や悩みはさまざまあります。だからこそボトックスに関しての知識と技術力がある病院やクリニックを選びたいですよね。選び方のポイントがわからない方に、最低限確認しておきたいポイントを3つ絞り込み紹介します。


  1. 担当医師の形成外科や美容整形外科での経験

今は多くの形成外科や美容整形外科の病院、クリニックがホームページを持っており、そこで治療方針や設備等の情報を知ることができます。治療方針や設備の他には、担当医師の経歴が書いてありますが、そこはしっかりチェックしておくべきところです。医師というだけでは、形成外科や美容外科の技術を修めたことにはなりませんし、ボトックスに関しての知識があるとは限りません。医師がボトックスなどの技術を修めた病院、クリニック名と、どれくらいの期間の経験があるかを確認しましょう。

また、日本形成外科学会が認定する「形成外科専門医」や日本美容医療協会が認定する「日本美容外科学会専門医」の資格を持っているという記載があれば、これらも判断材料になります。この2つの資格は、形成外科や美容外科専門の医療機関に一定期間従事した経験がないと認められません。これらの資格を持っている医師であれば、ボトックスなどの美容に関する施術等の経験を重ねてきたことがわかります。こういった情報から判断し、1人1人違う顔を持つ、それぞれの患者さんの希望に沿った仕上がりにできる技術をもった医師を選びましょう。

  1. ボトックスの種類の確認

ボトックスの薬には種類があり、注入する部位によって使い分けされています。2017年の段階で厚生労働省が認可しているボトックスは、アメリカの製薬会社アラガン社がつくるボトックスビスタ(2009年1月認可)のみです。しかし、日本では認可されていなくても、アメリカで厚生労働省と同じような役割をしている機関が認めたボトックスもあります。利用したい病院やクリニックで、どのような種類のボトックスを使用しているのか知っておくことも大切なことの一つです。あまりにも極端に金額に違いがある場合などは特に注意し、確認をしましょう。良心的な各病院やクリニックでは、どの種類のボトックスを使用しているか公表しているところがほとんどなので、簡単に知ることができます。

  1. アフターケア体制

アフターケアが充実しているといっても、内容は病院やクリニックによって様々です。どのような体制が整っているのか、きちんと調べたうえで選ばなければいけない部分といえます。アフターケアがより充実しているところを重視するという場合は、きちんと各病院やクリニックのアフターケア内容を比べてみましょう。施術語に問題がなければ、利用することの少ないアフターケアですが、違和感があるときにきちんと対応できる体制が整っているところだと、もしものことがあっても安心できます。

  • 施術後の緊急体制
    施術後の相談を24時間体制で対応している医療機関もあり、初めての方であれば特に心強いですね。
  • 施術後の検診の有無
    仕上がりの確認のために、次の来院日を決めて検診を必須とされているところもありますが、そうでないところもあります。
  • アフターケアの料金
    施術後のある一定期間のアフターケアを無料にしている病院やクリニックがあります。

紹介したポイントを確認し、比較すると、より自分の希望に合った病院やクリニックに出会えます。ボトックス注射の効果持続期間は注入部位によって多少違いがありますが、3~6ヶ月とされています。ボトックス注射は1度だけでなく、2度3度と回を重ねると効果の持続も良くなるので、病院やクリニックとは長い付き合いになることが多いでしょう。

今回紹介した3つのポイントに重点を置いたランキングがあります。ランキングを見れば簡単に比較することができるので、自分に合った病院を探すために利用してみませんか。


いかがでしたか?ほかにも、ボトックス注射後の過ごし方に関する疑問点や注意点があります。

満足のいくボトックス注射を受けるためにもチェックしてくださいね。

名古屋でボトックス注射ができるクリニックの実力を分析!

初めてでも安心なボトックス注射名古屋 サイドの画像

ランキングからPickUp!

表参道スキンクリニック
名古屋院

ボトックスのパイオニア的存在のドクターがいる「表参道スキンクリニック名古屋院」で、額・眉間目じりのボトックスが初回限定で15,000円と、お得です。

詳細はコチラ

サイトマップ
 
初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編