初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編
名古屋でボトックス注射するならココで » ボトックス注射を失敗しないための基礎知識 » ボトックス注射で脚痩せ!スッキリ美脚は手に入る?

ボトックス注射で脚痩せ!スッキリ美脚は手に入る?

ボトックス注射で脚痩せができると言われていますが、その効果はどのようなものなのでしょうか。こちらでは、ボトックス注射の脚痩せ効果や、脂肪吸引、脂肪溶解注射との違いについてご紹介しています。

ボトックス注射の脚痩せ効果とは?

ボトックス注射が脚痩せに効果的だとされるのは、ボトックスに「筋肉の働きを抑える効果」があるためです。そのため、筋肉がつき過ぎて太くなっているふくらはぎには、特に高い効果を発揮すると言われています。

脚にボトックス注射を注入すると、脚の筋肉の働きが抑えられるようになるため、筋肉は退化していきます。退化した筋肉はボリュームダウンして細くなるので、少しずつ脚を細くすることができるようになるのです。

ダウンタイムはほとんどなく、注射を打つだけで脚痩せができる手軽さがメリットで、名古屋でも高い人気を誇る施術法です。

脚痩せボトックス注射は1回で効果が出る?

脚痩せのためのボトックス注射は、1回目の施術を受けた後、2~3日で効果が現れると言われています。そのため、1回の施術でも効果を実感することはできるでしょう。

ですが、何回か施術を受けることで、更なる脚痩せ効果が期待できるそうです。

ボトックス注射の持続は6ヵ月ほどだと言われていますが、筋肉の動きを抑えることで筋肉を退化させるので、例え効果が切れたとしても施術前の状態に戻ることはありません。筋肉が退化した分脚は細くなるので、継続して施術を受ければ、少しずつ脚を細くすることもできます。

脂肪溶解注射・脂肪吸引との違いは?

美容整形で脚痩せをする方法として、脂肪溶解注射や脂肪吸引という方法もあります。この2つの方法も高い効果が期待できると言われていますが、ボトックス注射による脚痩せとどう違うのでしょうか。

脂肪吸引とボトックス注射の違い

脂肪吸引には様々な方法がありますが、最終的な目的は全て同じで、「皮下脂肪を溶かして体外に排出させる」ことです。そのために、皮膚を少し切開して、体の中にカニューラという棒を入れて脂肪を溶かします。

ベイザー波やジェット水流などを使って脂肪を遊離させ、血液中に溶かし出して、そのまま尿などとして排出させるというのが脂肪吸引。つまり、筋肉を退化させて足を細くするというボトックス注射とは、根本的に目的が違う施術法です。

脂肪吸引が筋肉に働きかけることはなく、皮下脂肪のみに作用します。そのため、筋肉が発達し過ぎたことで脚が太くなっている方はボトックス注射を、皮下脂肪がたくさんついていて脚が太くなっている方は脂肪吸引を受ける、という選択肢になるでしょう。

脂肪溶解注射とボトックス注射の違い

脂肪溶解注射はその名の通り、脂肪を溶かす働きのある注射。効果としては脂肪吸引の効果に近く、脂肪吸引よりも効果は低いものの、注射だけで手軽に脚痩せができるという方法です。

ただし、脂肪溶解注射は脂肪にダイレクトに働きかけて脂肪を遊離させるのではなく、薬剤やメディカルハーブの力によって、脂肪を水に溶かせる形に変えるという施術法となります。

ボトックス注射との違いは、薬剤の力によって体内に影響を及ぼすという点は同じですが、やはり、脂肪に働きかけるか、筋肉に働きかけるか、という違いがあります。ここでの選択も、どのような原因で脚が太くなっているかという点で行うことになるでしょう。

名古屋でボトックス注射ができるクリニックの実力を分析!

初めてでも安心なボトックス注射名古屋 サイドの画像

ランキングからPickUp!

表参道スキンクリニック
名古屋院

ボトックスのパイオニア的存在のドクターがいる「表参道スキンクリニック名古屋院」で、額・眉間目じりのボトックスが初回限定で15,000円と、お得です。

詳細はコチラ

サイトマップ
 
初めてでも安心なボトックス注射BEST5 名古屋編